たまに特別ゲストを招いたイベントも

お年寄りを飽きさせない工夫

施設内にはたくさんのお年寄りがいます。
毎日、同じような生活が続いてしまうと、施設での暮らしに飽きてしまうでしょう。
お年寄りにとっては適度な刺激を受けることは神経を活発に働かせることになるため意味があります。

飽きさせないために、色々な工夫を凝らしたイベントを開催することによって、お年寄りに楽しんでもらっています。
お年寄りになると日常生活の中で特別なことは滅多に起きません。
そのような生活は生きがいを失わせてしまうことにつながり、自分が何のために生きているのか疑問視させてしまうでしょう。

定期的にイベントを開催することによって、非日常の時間と空間を演出して、お年寄りを刺激します。
イベントといっても、きちんと考えられたものでなければ意味がありません。
どうせお年寄り相手だからと手を抜いてしまうと、楽しませることはできないでしょう。

お年寄りの気持ちをよく考えて、どのようなイベントを開催すれば喜んでもらえるのかについていつも苦慮しています。
イベントを成功させることができれば、お年寄りから直接感謝の言葉をもらうことがあります。
そんな時にはこの仕事をやっていて本当に良かったなと感じます。

特別ゲストを招く

利用者へのサプライズとして特別ゲストを招くことがあります。
イベントをしたとしても、その内容が決まりきったものであるならば、お年寄りは誰も興奮してくれないでしょう。
色々なゲストを招くことによって、日常を離れた興奮を実感してもらえるように工夫しています。

よくある特別ゲストとしてはミュージシャンの方に歌を歌ってもらうことが多いです。
あまり知られていないようなミュージシャンでも、プロの歌声を聞いてもらうことによって、お年寄りの皆さんは感動してくれます。
本物の技術に触れることはそれだけでも感動や興奮などを与えるものです。

誰をゲストとして招くのかを選択することはとても大変です。
見当外れな人選をしてしまったら、せっかくのイベントが台無しになってしまいます。
また、招きたいゲストが必ずしもこちらからのオファーを受けてくれるとは限りません。

そのため、イベントの特別ゲストに関しては色々と苦労することが多いです。
できるだけお年寄りが楽しんでもらえる時間を作れるように私達は努力しています。
ゲストに頼るだけではなくて、イベントとして楽しめるようにさまざまな趣向を凝らします。

それぞれの施設ごとにイベントに関してはオリジナリティを発揮しているものです。
私のいる施設でも、毎回、職員全員が相談をして素晴らしいイベントを提案しています。
実際に参加者のお年寄りから大好評を得たようなイベントも過去にあります。